専業主婦の自由きままな生活。

専業主婦の日常や妊活や趣味のことをゆるーく書いてます。

卓球。

 

こんにちは☆ roihです♪

 

今は卓球はメジャースポーツになりましたが、

私たちの時代はマイナースポーツでした。

なぜ私が卓球をはじめたかというと

高校生の頃の部活動でした。

 

なぜ卓球部に入ったかというと

「簡単だと思ってた」

「きつくなさそう」

っと思っていました。

 

最初の2ヵ月くらいは楽しかった。

 

それから地獄の3年間。

授業終わってからの合宿とか当たり前。

今じゃ考えられないかもしれない。

土日に基本休みない。

丸一日部活動なんてあたりまえ。(休憩時間除く)

 

私の高校生活の思い出

部活動っと言っていいほど部活しかやってない。

休みとかほとんどない。

だから友達と遊びに行った記憶もほとんどない。

もっと友達と遊びたかったなぁと思う。

部活終わって家帰ったらご飯食べて寝るだけ勉強とか無理。

身体ついてけない。

顧問がラケット投げてきた。

(今はできないと思う)

記憶失って倒れたときもあった。

(気づいたら部活終わってた)

辞めようとおもったことも何回もある。

顧問に止められた。

部活に行きたくなさ過ぎて精神的にしんどかった。

なんであのとき辞める勇気なかったのかと今思う。

(辞める勇気も大事にしてほしい)

こんなんでよく3年間続けたなと思う。

仲間がいたから頑張れた。

 

こんなイヤイヤ時期を経て

なんとか県大会に行けた。

まぁ、一回戦敗退だったかな。そこらへん記憶曖昧。

 

3年間頑張って県大会に行けたときは純粋に嬉しかった。

しんどいときもたくさんあったけど

達成感はあったかな。

 

今思えば嬉しかったことあんまりないなぁ。

大変だったことのほうが10年経ったいまでも鮮明に覚えてる。

 

 

精神力鍛えられたと思っていたけど全く鍛えられてない。

 

 

 

今日もありがとうございました。

 

 

 

 

a.r10.to